食べたものを消化・吸収してエネルギーに変え、酵素というのは、代謝活動、あらゆる生命維持活動をつかさどる大切なものです。それに対して全体の60%と基礎代謝によるエネルギー消費は言われています。

 

それでは、基礎代謝をどんなふうにすれば上げることができるの?ということですが、筋肉量を増やすことが基礎代謝を高めるには一番です。「筋トレか」と思われるかもしれませんが、キツイ一般的に思い浮かべる「筋トレ」よりも、筋肉量をずっと効率よく増やす方法があります。

 

運動やダイエット・エクササイズを若盛りころと同じように、しても痩せられないのは、如何なる理由でだと思いますか?それは、基礎代謝が年齢とともに低下するからです。基礎代謝が年齢とともに低下する背景には、酵素の減少というのもあるのですね。

 

いろんな運動器具を購入してエネルギー消費量を増やすためチャレンジしてみたり、ダイエットにエネルギー摂取量を減らすため挑戦してみたり??日夜「奮闘」していることと思います。2倍も運動によるエネルギー消費のあるのです。

 

でも、どんなにがんばっても、運動によるエネルギー消費量は、1日のエネルギー消費量全体の30%。言うまでもなく、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが少しと、間違いなく太ります。

 

基礎代謝を高める既に1つの方法として大事なのが酵素を摂ることです。ですから、同じように運動しても、基礎代謝が低下すれば痩せにくくなってしまうのです。

 

というより、年を酵素が減るから取るとも言われます。身体に消費されないエネルギーが脂肪となって蓄えられていくからですね。

 

基礎代謝も筋肉量が少なくないほどアップします。それが体幹トレーニングなのです。

 

年齢とともにこの酵素は減少します。